三浦学園について

三浦学園について

日本初の私立音楽学校。百余年の歴史は新たなステージへ

有明教育芸術短期大学は、明治36年(1903年)、日本初の私立音楽学校である「音楽遊戯協会」をルーツとしています。同協会はその後、「女子音楽学校(女子)」「日本音楽協会(男子)」と名称を変え、さらに昭和2年(1927年)、日本音楽学校となりました。音楽遊戯協会として創立以来、これまで優秀な音楽家、音楽教育者、幼児教育者を多数輩出しております。
芸術と教育の融合は、学校法人三浦学園の建学の理念そのものです。百余年にわたって引き継がれてきた伝統のもとに、平成21年(2009年)より、新たに高等教育機関である有明教育芸術短期大学として、さらに大きく羽ばたいています。

有明教育芸術短期大学と学校法人三浦学園のあゆみ

  • 明治36(1903)年
    山田源一郎により日本初の私立音楽学校『音楽遊戯協会』として東京・神田に創立
  • 明治39(1906)年
    『女子音楽学校』『日本音楽協会(男子)』に名称変更
  • 昭和 2(1927)年
    『日本音楽学校』に名称変更
  • 昭和24(1949)年
    『日本音楽学校附属幼稚園』創立
  • 昭和25(1950)年
    『日本音楽高等学校』創立
  • 昭和28(1953)年
    日本初の『教員養成機関(中学校音楽教諭養成科)』を設置
  • 昭和29(1954)年
    文部大臣指定『幼稚園教諭養成科』を設置
  • 昭和47(1972)年
    厚生大臣指定『保母養成科』を設置
  • 昭和53(1978)年
    専修学校認可
  • 昭和63(1988)年
    日本音楽高等学校音楽科に『バレエコース』設置
  • 平成 4(1992)年
    創立90周年事業の一環として三浦記念館(大ホール、幼稚園舎、視聴覚室教室、特別教室)竣工
  • 平成11(1999)年
    厚生大臣指定『東京聖星社会福祉専門学校』創立
  • 平成13(2001)年
    日本音楽学校幼児教育科に改組
    『日本音楽学校保育園』創立
  • 平成14(2002)年
    日本音楽高等学校普通科に『幼児教育コース』設置
  • 平成15(2003)年
    創立100周年を迎える
  • 平成21(2009)年
    東京・江東区有明に『有明教育芸術短期大学』開学

併設校・園

◎ 日本音楽高等学校

昭和25年に創立した、幼児教育・音楽・バレエ・舞台芸術の4コースからなる全日制女子高等学校。
それぞれの専門性を大切にしつつ互いのコースの教科内容を受けられるよう、知性と芸術の融合の時間を設けている。

本学とは、推薦入試制度の活用、本学教員による高校出張授業などの連携を図っており、5年間、6年間の連携教育の下、ゆったり、のびのびとした高校生活を送る中で、系統的な教育を計画的に行い、生徒の希望する進路の実現を図っている。

日本音楽高等学校

◎ 日本音楽学校幼稚園

昭和24年に創立した歴史ある幼稚園。
「園生活の主人公は子ども」「子どもを中心とした、保護者と教諭が共に育ち合う関係を大切に考える「教育=共育」」をモットーとして、幼児の人間形成に不可欠な自主性や創造性の育成を図っています。

本学との間には、学生の実習やボランティアの受け入れについての協力体制が整っており、幼児教育の研究園として日々保育の向上発展に努めています。

日本音楽学校幼稚園

◎ 日本音楽学校保育園

平成14年に創立した0歳から2歳までのアットホームな乳児園。
「おさな児を慈しむ保育園」をイメージした「とどらあるうむ」という愛称が付けられています。

本学との間には、学生の実習やボランティアの受け入れについての協力体制が整っており、日々保育の向上発展に努めています。

日本音楽学校保育園